2007年10月07日

二十歳もしばらくを過ぎてから、視力の衰える早さが尋常ではないのだが…。
おんどれの顔面にも、自覚出来るほどの老化を見て取れるようにもなりますた。
生き物ですなぁいやいやホントただの生き物以上でも以下でもないつくづく生き物なんですなー。
それでもなおさらに分解したならそれはもうつくづくただのつぶつぶの集まりで・・・。
うーん実に感慨深いが、感慨深がっているフリをするのもつぶつぶの集まりであるし、マトリョーシカの中の方が外の方を想像するみたように、どこまでいっても分かったような分からぬような気分は晴れぬのである・・・。
ちなみにワシ満27にしては反応の優れている部類だと自負しているのであるが、どうも周りからのアレを総合・分析する限り、ワシ周囲からはかなりの老人プレイヤーに位置付けられておるようである。
ワシが見てからガードしたと思い込んでいた下段回し蹴りは、周りから見ればぼっしゃなのであるか?
意識の問題だ、とはどこぞの誰かの名言ではありますが、それこそまさにそうと言いたくもありいやワシに限っては、と誰しもが言いたくなる絶妙な逃げ口上であると思いました。
posted by 710 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。