2007年07月23日

掃除しました

若者に人気のアイポッドを手に入れた。
馬の骨から掻っ払った。



それにしても無職も七年目ともなると、だんだんと暇つぶしにも困るようになってきた。
もともと遊びにかまけた末の無職であった筈であるのに、これではあべこべである。
あまりに手持ち無沙汰なので、本屋が近いこともあって、近ごろはなるべくお本を読むようにしていた。
物語は中弛みがあると放り出してしまうし、専門書ともなると難し過ぎるので、選ぶのはもっぱら一般向けの簡単な雑学書ばかりである。
中には面白いものもあるが、全体としては面白くも面白くなくもない。
それでもお金を払ってお本を読むのは、純粋に対暇戦略とするという理由もあるが、第一には、お本を読んでいる間だけは無職でもなんだかぎりぎり人たる所以を保てているような気になれる、という錯覚を求めてのことである。



そんなところに降って湧いたアイポッドですよ。
四角いバディの、なんと神々しく見えることか。
posted by 710 at 05:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺もフリーターでスーパー時間がある時は、本読まないと落ち着かんかった。

実はあの家の近くには、でっかい図書館があるのだよ。
Posted by 銃 at 2007年07月23日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。